文化祭

俺が通っていた学校では、体育祭の時にオリジナルTシャツを作るならわしがあった。

クラスごとにテーマカラーが決まっており、俺は3年間を通じて赤であった。
だから、去年使ったのを使いまわしすることもできたし、予行の時と本番の時で一人だけちょっと違うTシャツを着て目立とうとしていた。
他には白、緑、紫、青のテーマカラーがあった気がするが、後のクラスは何色だったか覚えていない。たまに他の色がうらやましく思うこともあったが、オリジナルTシャツは不思議と着ていてもイヤじゃなかった。

青春の1ページを回想していてふと思ったのだが、あの時更にオリジナルの缶バッジを作っていたら人気者になれたのではないかと思った。
体育祭の時に缶バッジっていうのはさすがに危ないから、文化祭の時にでもクラスの人数分を作って配っておいたら喜ばれたかもしれない。
ちなみに、オリジナルの缶バッジは20個か30個くらいからオーダーが可能となっている。20個か30個と言えば、ちょうどひとクラス分くらいの数ではないか。
しかも値段も安くて、1個あたり90円程度で作成することができる。90円を40人分作ったとしても、大した値段ではないからすごく手に入りやすいと思う。

体育祭の方が先に行われて、文化祭は秋なので後だった。そのため、文化祭の時にも体育祭の時に使ったオリジナルTシャツを作るのが定番だった。
つまり、オリジナルTシャツにオリジナルで作った缶バッジをつければ、ちょっとあのクラスは違うなと印象づけることができる。
そういうどうでもいい努力こそが、後々になって宝物となることだけここでは書いておこう。

Comments are closed.